アルカダイアモンドの選び方 | 究極のパワーストーン 完全反射の輝き アルカダイアモンド  
体験会予約
セミナー予約
資料請求
アクセス
TOP > アルカダイアモンドの選び方

アルカダイアモンドの選び方

アルカダイアモンドは一般的な
宝石の価値だけでは選びません

通常、ダイアモンドは「4C」と呼ばれる重さ(Carat:カラット)・色(Color:カラー)・透明度(Clarity:クラリティ)・研磨(Cut:カット)の4要素のコンビネーションで評価され、価格が決められます。
しかし、アルカダイアモンドはこれらの一般的な評価基準ではおすすめしません。
グレードだけでダイアの優劣をつけるのではなく、色も透明度もすべてがその石の個性と考えているためです。

【アルカダイアモンドのグレード】
カラット: 0.3ct以上
カラー: D(無色)~Z(Light Yellow)すべてのカラー
クラリティ: SI-1以上(肉眼で見る限り十分無傷といえます)
カット: 完全反射
アルカダイアモンドは、EAVというドイツのエネルギーバランス測定器を使って、石とお客様の相性を測定して、その方にぴったりの石を選んでいきます。
見つかったアルカダイアモンドは、あなたの個性であり、あなたと響き合う本質の輝きなのです。
EAVについて  > >

アルカダイアモンドが選ばれるまで【体験会の流れ】

step_1

① プロモーションビデオ

初めて体験会に参加された時は、プロモーションビデオをご鑑賞いただきます。


② アルカダイアモンドとEAVについて

アルカダイアモンドセラピストが、ご質問にもていねいにお応えします。

step_2

③ EAV測定開始

身に着けている貴金属や時計などを外していただき、ご自身のエネルギー状態を測定します。

パワーストーン、腕時計など、いつも身に着けているものとの相性もチェックできます。

step_3

④ アルカダイアモンドを探す

6種類のカットからお好きなカットをお選びいただき、大きさ(カラット)や色(カラー)を変えて、手のツボ7ヵ所の測定ポイントすべてが50( = 中庸)になる石を見つけていきます。

step_5

⑤ お客様にぴったり50(中庸)になるダイアモンドが見つかりました!

手のひらにのせてご覧いただきます。
リフレクションスコープで完全反射の様子も見ていただきます。

step_6

⑥ 枠(台座)デザインと素材を選ぶ

さあ、枠はどんなデザインにしましょうか?
たくさんのリングやペンダントの枠の中から、お好みのものを選んでいただきます。
素材(金性)も4種類からお選びいただけます。

  • Pt900
  • K18WG
  • K18YG
  • K18PG

⑦ 金額をご提示

お支払い方法など、詳細のご提案をさせていただきます。ご購入される場合は、お支払い等の手続きをしていただきます。
※スタッフが購入を強要することはございません。

”あなたを「変える」アルカダイアモンドとは”

アルカダイアモンド体験会はこちら アルカダイアモンドセミナーはこちら 資料請求はこちら