ダイアモンドの基礎知識 | 究極のパワーストーン 完全反射の輝き アルカダイアモンド            

TOP > ダイアモンドについて > ダイアモンドの基礎知識
体験会のご予約はこちら。受付時間10:00〜18:00。お電話番号は0120-804060
セミナーのご予約はこちら。
商品に関するお問い合わせは084-928-8333 受付時間10:00〜18:00
採用情報
リクナビ2018
アクセス
ご購入者様 ご感想・体験談募集
資料請求
メールマガジン登録

ダイアモンドの基礎知識

ダイアモンドに秘められた力は非常に大きなもので、近年ではパワーストーンとしての人気を集めています。そんな人知を凌駕する力を持つダイアモンドには、様々な専門用語があります。 ダイアモンドに関する基礎知識として、ここではダイアモンドの専門用語について簡単にご紹介致します。

4C

4Cとは、クラリティー(Clarity)、カット(Cut)、カラー(Color)、カラット(Carat)の4つの要素で構成されており、ダイアモンドを評価する際には、この4Cをもとに判断が下されます。4Cにつきましては他ページにてご紹介しておりますので、詳しくはそちらをご覧ください。

プロポーションとフィニッシュ

ダイアモンドの4C評価のひとつであるカット(Cut)は、プロポーションとフィニッシュによって総合的に評価されます。プロポーションとはダイアモンドの深さやガードルの厚さ、ファセット(切子面)の角度などの要素から構成されます。また、フィニッシュはダイアモンドのシンメトリー(形状やファセットの対照的な配置・場所の正確さ)などの要素で構成されます。つまり、完全なプロポーションを持っているのは、アルカダイアモンドだけなのです。

ディスパージョン

ディパージョンとはダイアモンドの美しさを構成する要素のひとつです。ダイアモンドに入射した白色光は内部で屈折・反射を繰り返し、白色光を構成するそれぞれのスペクトルに分解され、ダイアモンド特有の「虹色の輝き」(ディスパーション)を放ちます。なお、ダイアモンドの輝きを判断する要素として、他には「シンチレーション」や「ブリリアンシー」などがあります。ディズパーション、シンチレーション、ブリリアンシーの最も最高なものがアルカダイアモンドなのです。

結晶インクルージョン

ダイアモンドの中に含まれるダイアモンド、または他種鉱物の結晶含有物を結晶インクルージョンといいます。よく発達した結晶を含有するダイアモンドは「子持ちダイアモンド」とも呼ばれ、出産祝いにも最適なダイアモンドです。 以上、ダイアモンドの専門用語について簡単にご紹介しました。 基礎知識として知っておくことで、ダイアモンドを選ぶ際に役立ちます。

効果を秘めたパワーストーンをお探しの方は、ぜひ当店へご相談ください。 当店のアルカダイアモンドは、最高のエクセレンカットダイアモンドを超えて、他にない「完全反射」を実現しており、まさに最高クオリティのダイアモンドです。

”あなたを「変える」アルカダイアモンドとは”

アルカダイアモンド体験会はこちら アルカダイアモンドセミナーはこちら 資料請求はこちら